特別対談
プロホペイロ B&Dあざみ野店
松浦紀典 × 畠山修

「手ぶらで来て、手ぶらで帰れる」サッカーに集中できる環境を

B&D

ホペイロという仕事について教えてください。

松浦

選手やスタッフの皆さんがサッカーをするために必要な用具類の全ての準備、管理、ケア等を行う仕事です。

B&D

普段の仕事内容はどのような事を行なっていますか?

松浦

選手やスタッフが試合やトレーニングで身に付けるスパイクやシューズ、ウェア類の準備、管理。その他トレーニングに使う用具類の準備、管理。ドリンク類の準備、管理など。自分のやり方は選手やスタッフの皆さんが「手ぶらで来て、手ぶらで帰れる」サッカーに集中できる環境を作っています。

B&D

なぜホペイロという仕事に就いたのですか?

松浦

日本サッカーのプロ化が決まり自分も選手になりたい夢がありましたが、選手になれるチカラありませんでした。海外ではホペイロと呼ばれるプロの用具係の仕事があることを知っていたので、これなら自分もプロになれるなと思いキャリアをスタートしました。

喜怒哀楽を感じなから勝つ為に常に高いモチベーションで

B&D

この仕事に就いて何年ですか?

松浦

今年で25年目です。

B&D

仕事の醍醐味と辛いことはありますか?

松浦

勝敗により喜怒哀楽を感じなから勝つ為に常に高いモチベーションで仕事ができること!辛いことはどんな事でも敗れた時です。

B&D

プロホペイロとして普段から心掛けていることは?

松浦

どんな状況下でも自分の仕事に対するモチベーションとクオリティーを維持することです。

サッカーが文化になり正しいシューズを選べる環境に

B&D

天候によるシューズのケア(事前準備)はありますか?

松浦

どの天候にも対応できるように常に準備しています。基本は全天候同じです。

B&D

やっぱり雨はお嫌いですか?

松浦

観戦する方やプレーする一部の選手、その他メディアや運営スタッフの方は雨は嫌かも知れませんが、僕は好きです。

B&D

なぜ好きなのですか?

松浦

シューズに変化が出やすく、それに対応するのが楽しいからです。

B&D

名古屋グランパス時代は1日でどのくらいのシューズをケアしてましたか?

松浦

天候にもよりますが、約30~40足です。

B&D

松浦氏が求めているサッカー市場の環境とは?

松浦

サッカー先進国の様にサッカーが文化になり正しいシューズを選べる環境です。

自身と同じように大切に毎日お手入れしましょう!

B&D

松浦氏が自身もシューズへの拘りはありますか?

松浦

あります。シューレスの長さや素材など。

B&D

ホペイロに向いている人とはどのような人でしょうか?

松浦

仕事をする上で回りがよく見えて先を読んで行動する。細かい事にも気が付ける謙虚な人。

B&D

プロホペイロになりたいという人へアドバイスなどあったら教えてください。

松浦

簡単になれる仕事ではないので、ホペイロになりたいと想う気持ちを切らさず時を過ごしてください。

B&D

毎日練習するサッカープレイヤーへシューズお手入れについてのアドバイスを。

松浦

サッカー選手の体の一部となり同じ時間共にプレーするシューズ類を自身と同じように大切に毎日お手入れしましょう!

   

Profile
松浦 紀典
日本人初のプロ・ホペイロ
1993- ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)
2003- 名古屋グランパス
2017- 京都サンガF.C.
各クラブで、ホペイロとしてプレイヤーをサポートし、数々の栄冠に貢献。
ミズノブランドアンバサダー

↓松浦氏がプロデュースした本格シューズケアアイテムはこちら↓

"P."シューズクリーナー

¥864(税込) ¥864(税込)

"P."シューズコンディショナー(ホワイト)

¥972(税込) ¥972(税込)

"P."シューズコンディショナー(ブラック)

¥972(税込) ¥972(税込)

"P."シューズリペア(ホワイト)

¥864(税込) ¥864(税込)

"P."シューズリペア(ブラック)

¥864(税込) ¥864(税込)

ミズノ

創業者の水野利八が19歳の時に初観戦した野球に惹かれ運動用品の商売を志し
1906年に弟利三と大阪市北区で「水野兄弟商会」として創業。
製品の開発だけでなく、スポーツの振興にも力をいれスポーツの発展に大きな貢献する。
正式な社名は「美津濃株式会社」で、美津濃とは、もしも後に発展した際、会社に人材が集まり、
子孫以外の人材に立派な才能を持った人が現れるように願いを込めたもので
自身の苗字「水野」ではなく創業者が故郷の旧名(美濃)の間に津(実家が木材問屋)を当てたものである。

LATEST POST

新着記事

2017.11.13
新しきBLUE、「勝色」誕生。 より強く、日本は生まれ変わる。 勝色とは、戦う者のみが身にまとうことを許された、伝統の「藍」。 勝利への執念が染め上げられることで、我々はまだまだ強くなる。 20年分の雪辱は、次のステージできっと果たしてみせる。 狙いをさだめて、牙をむき 先手をとり、勝利する。 もう、今までの私たちではない。 """"""WE ARE THE BLUE"""""
2017.10.01
靴下専業メーカー武田レッグウェアーがLeg Tool Separation System発案のKAKU SPORTS OFFICE代表 角田壮監氏をサッカーテクニカルディレクターに迎え究極のサッカーソックスを提供!
2017.10.01
キーパーグラブをはじめ、GK用品のリーディングポジションを突き進む、ドイツの スペシャリティ・キーパーブランド、ウールシュポルトの 2017年秋冬モデルを徹底解説! あなたにぴったりのモデルが見つかります!
2017.10.01
日本人初のプロ・ホペイロとしてヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、名古屋グランパス、京都サンガF.C.で プレイヤーをサポートし、数々の栄冠に貢献してきた松浦紀典氏 ホペイロという仕事、魅力いついてB&Dあざみ野店畠山が迫る!
PAGE TOP